東御市の自然 篭ノ登山

御案内 観光 自然 温泉 食事・特産
湯の丸山
烏帽子山
篭ノ登山
水ノ塔山
池の平湿原

篭ノ登山

 篭ノ登山(かごのとやま)とは、かつて山が信仰の対象であった頃、天に最も近いところという意味から「加護の塔」(神の力を授かる高い場所)と名付けられたともいわれます。浅間山から富士山、八ヶ岳、北アルプス、遠く日光山系まで、展望できます。また、赤ザレ、黒ザレの尾根を渡る水ノ塔山への縦走は長野県側と群馬県側の気象条件の違いと、火山性地質の地学探求コースのようです。

古い情報もございますので、必ず最新情報を確認するようにしてください。
このサイトに関するお問い合わせは、『風のたより』 までどうぞ
東御市観光ガイドのトップへ戻るサイトマップリンク