東御市の自然 烏帽子岳

御案内 観光 自然 温泉 食事・特産
湯の丸山
烏帽子山
篭ノ登山
水ノ塔山
池の平湿原

烏帽子岳

 湯ノ丸・浅間山系の最西にそびえ、古の貴人の被る烏帽子(えぼし)のように尖った頂上の形から、その名が付いたといわれます。その秀麗な山姿は、東信州のほとんどの地域から望め、親しみをもって「エボシ」と呼ばれています。山頂からは北アルプスのパノラマ、上信越の山々、眼下には千曲川の流れが見渡せます。

古い情報もございますので、必ず最新情報を確認するようにしてください。
このサイトに関するお問い合わせは、『風のたより』 までどうぞ
東御市観光ガイドのトップへ戻るサイトマップリンク